2015年12月15日より舟形町周辺にポスター掲示などを開始

山形県最上郡舟形町(町長:森富広、以下、舟形町)とIT機器リサイクル事業を展開しているリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、共同プロジェクトである廃校利用の「長沢集学校(ながさわしゅうがっこう)」に関して本格的な周知活動を2016年12月15日から開始します。

「長沢集学校」とは

リングローでは、廃校を再利用しながら、IT普及と地域活性化を目指す「おかえり集学校」プロジェクトを推進しています。同プロジェクトでは、「楽しむ」「触れる」「相談する」「遊ぶ」「学ぶ」など様々な視点から施設を活用し、ITに関する相談や学習場所としてのみならず、地域の人々が集える場所となることを目指しています。「長沢集学校」は、同プロジェクトの第1弾であり、山形県舟形町の旧長沢小学校が2017年4月にリニューアルして生まれ変わります。工事は1月から開始される予定です。

周知活動内容

2016年12月15日より、「長沢集学校」公式ポスターを舟形町と周辺の市町村に掲示開始します。ポスターは集学校のシンボルロゴを印象的に扱い、舟形町の色である水色をベースとしたシンプルなデザインに仕上げました。同年11月11日には「集学校新聞」(A3両面カラー印刷)を発行し、町の広報誌と共に住民に配布。「集学校新聞」は第2号が12月9日に発行され、今後も4月の開校までの4か月間、月に一度のペースで発行予定です。内容は、住民を対象としたパソコン教室などのイベント情報や、長沢集学校で展開する具体的なコンテンツ、リングロー代表取締役・碇敏之の長沢集学校への熱い思いなどについて掲載していきます。今後、「おかえり集学校」についてFacebookでの情報発信も行っていく予定です。

 

▼「長沢集学校」公式ポスター(2種類)

▼「集学校新聞」第1号(表と裏)

 

舟形町について

山形県の東北部で最上郡の南端に位置し、南北に6.5km、東西に27.4kmと南北に狭く、東西に細長い地形にある。人口5,625人、65歳以上が人口の36.1パーセントを占める(平成28年11月30日現在)。舟形町は四季折々の豊かな自然と歴史文化の香る「若あゆと古代ロマンの里」がキャッチフレーズ。町には、若あゆ踊る「清流小国川」や4,500年の眠りから覚めて出土した日本最大の土偶「国宝 縄文の女神」がある。毎年9月に開催する「ふながた若鮎まつり」では、町名産の焼き鮎を堪能しようと、多くの観光客が訪れる。(平成28年度来場者:29,000人)特産品は鮎、マッシュルーム、ねぎ等。特に「米(はえぬき)」は、平成27年度のふるさと納税の返礼品として全国トップの贈呈量(全国農業新聞より)を誇るなど、町の主力商品になっている。

URL    :http://www.town.funagata.yamagata.jp/

リングロー株式会社について

2001年7月に有限会社リペアシステムサービスとして設立。代表は元漁師で子ども6人を養っている碇敏之。主力事業は中古パソコンの販売・修理・買取。これまでにリユースしたパソコン台数は1000万台を超える。2008年、埼玉県子育て応援宣言企業加入、2015年、東京都公安委員会の事務機器商許可、ネパール地震義援金寄付。リサイクルの概念と平等なIT展開が世界中に広がることを理念として積極的な活動を続けている。また、2016年4月より「人を育てる福利厚生」を提唱。

 

名称:リングロー株式会社

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5フォーラム・アイエス4階

事業内容:中古パソコンの販売・修理・買取

URL:http://test.ringrow.co.jp/

 

報道関係者お問い合わせ先

■舟形町まちづくり課企画調整班

担当:松原(まつばら)

TEL:0233-32-2111

FAX:0233-32-2117

E-mail:kikakupr@town.funagata.yamagata.jp

 

■リングロー山形支店

担当:甲州(こうしゅう)

TEL:080-4203-8866

 

■リングロー本社広報担当

担当:広報課 楢木(ならき)

TEL:03-5944-8866

FAX:03-5944-8682

E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp