廃校を有効活用し定年なし生涯現役な働き方をつくる

IT機器リサイクル事業を展開しているリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、2017年春より廃校を再生した施設、「おかえり集学校」をオープン予定です。この施設はIT普及と地域活性化、さらには社員のUターン、Iターンでの働き方改革や、地域雇用の創出を目的としたもので、第1弾の「おかえり集学校」は、山形県舟形町の旧長沢小学校にて「長沢集学校」を開校予定です。6月10日には舟形町議会で、旧長沢小学校の無償貸し付けが議決されました。

おかえり集学校プロジェクトとは

おかえり集学校プロジェクトとは、廃校を再利用しながら、IT普及と地域活性化を目指すプロジェクトです。文部科学省が推進している“~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト”を活用し、リングロー独自の体験学習施設やIT相談所、パソコン博物館、イベント会場として廃校を利用することを予定しています。同計画は、代表・碇が創業時から構想を練り、情報機器に携わる企業として、ITの真価を追求しようという想いからスタートしました。ITは地理的な不便さを解消でき、地方でこそ活躍できる場面が多くありますが、使い方を学ぶ施設が少ないのが現状です。そこで、リングローの根幹事業である情報機器のリユースを軸とした、学びとふれあいの場をつくることで、地方の活性化に貢献します。

▲「長沢集学校」完成イメージ

▲長沢集学校公式ロゴマーク

長沢集学校概要

  • 住所:〒999-4605 山形県最上郡舟形町長沢1072
  • 面積:20.406㎡
  • 利用可能人数:10.203人
  • アクセス:JR陸羽東線・長沢駅より徒歩約17分
         新幹線・新庄駅より車で約20分
         ※新幹線・東京駅~新庄駅間は約3時間30分

代表取締役 碇敏之のコメント

「おかえり集学校」プロジェクトを通し、地域密着で地元の方々と協力し舟形町を盛り上げていくことはもちろん、舟形町以外の自治体の方々にも、これまでにない廃校の活用方法を、是非見学に来て頂きたいと考えております。オープン後もコンテンツを増やしていき、ある種のテーマパークにする構想をしているので、今後にご期待ください。5月には社員を一名派遣し、オープンに向けた準備を進めています。

山形県舟形町長 森富広のコメント

舟形町では高齢化が進み、IT機器を使おうと思う人が少ないという現状があります。冬は大雪で交通が不便になる舟形町でも、IT機器を使えるようになれば、インターネットで買い物をすることもでき、遠方の家族と連絡が取れるようにもなり、プラスに作用すると考えています。また、舟形町には「縄文の女神」という日本最大の土偶など、歴史的な魅力もあります。舟形町の人々が集まる憩いの場になることはもちろん、他の地域から人々が集まり、舟形町を知ってもらうきっかけになることも期待しています。

リングロー山形支店責任者 甲州剛のコメント

個人的な話になりますが、私は出身が山形なので、将来は地元で働きたいという思いがありました。プロジェクト第1号に舟形町が協力してくれたことを、心から嬉しく思います。これから舟形町で地域の方と一緒に生活をし、一緒にリングローの新しいサービスを作っていけることが、とても楽しみです。その地域の人たちが“こんなかお”になってもらえるように頑張っていける、そんなワークスタイルを作っていきたいと思います。

 

▲リングローが理念としてかかげている“こんなかお”があふれる情報社会

▲リングローが理念としてかかげている“こんなかお”があふれる情報社会

会社概要

2001年7月に有限会社リペアシステムサービスとして設立。代表は元漁師で子ども6人を養っている碇敏之。主力事業は中古パソコンの販売・修理・買取。これまでにリユースしたパソコン台数は1000万台を超える。2008年、埼玉県子育て応援宣言企業加入、2015年、東京都公安委員会の事務機器商許可、ネパール地震義援金寄付。リサイクルの概念と平等なIT展開が世界中に広がることを理念として積極的な活動を続けている。また、2016年4月より「人を育てる福利厚生」を提唱。

 

名称:リングロー株式会社

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5フォーラム・アイエス4階

事業内容:中古パソコンの販売・修理・買取

URL:http://test.ringrow.co.jp/

 

報道関係者お問い合わせ先

担当:広報課 楢木(ならき)

TEL:03-5944-8866

FAX:03-5944-8682

E-mail: pr-contact@ringrow.co.jp