中部・近畿地方に再生パソコンの安定供給体制確立

IT機器リサイクル事業を展開しているリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、2016年3月11日より愛知県名古屋市に新たな営業所を開設することになりました。これにより再生パソコンの有償譲渡会において中部・近畿地方への商材提供が安定し、エンドユーザーにより多くの再生パソコンを届けることが可能になります。

名古屋営業所について

名古屋営業所では、合同会社フォーインクが開催している再生パソコンの有償譲渡会への物流強化を目指します。愛知県名古屋市に本社を構える合同会社フォーインクとより直接的にやり取りすることで、商材の供給源が安定し、納品のスピードがアップします。これにより再生パソコンの流通量は月間6,000台から月間10,000台まで増加する見込みです。有償譲渡会で展示される台数も選択肢も増え、エンドユーザーがよりじっくりと自分に合った再生パソコンを選べるようになります。
名古屋営業所

  • 住所:〒461-0003 愛知県名古屋市東区筒井2-5-43

(※固定電話の設置なし)

再生パソコンの有償譲渡会とは?

再生パソコンとは、リースアップ後、リングローでクリーニングや検査を行った安全なリユースパソコンのことです。有償譲渡会とは、全国各地の市民文化会館・商工会議所の施設を使用し、これまで官公庁や大企業内で3~5年の間リース使用されてきたパソコンを安価で提供している会です。合同会社フォーインクが譲渡を担当し、リングローがパソコンの検査やクリーニング、アフターサポートを担当しています。合同会社フォーインクは2013年よりWindows7パソコンおよびWindows10パソコンの譲渡会を開始し、全国各地で2,400回以上の開催実績があります。(2016年3月7日現在。)

会場に並ぶ再生パソコンは時期により若干異なりますが、持ち運びに便利なモバイルパソコンなら26,000円から、画像や動画の編集などの高度な使用を目的とする方向けのパソコンなら40,000円後半からと安価なものを取り扱っています。また、キングソフトオフィス2013(マイクロソフトのオフィスと互換性のあるオフィスソフト)やマージャン・囲碁・将棋などのゲーム、全国の電子工学系専門学校が制作した中高年向けの脳年齢活性ゲームソフトの優秀作10点、初心者用パソコンレッスンビデオとテキスト冊子が必ずセットになっており、電話でのサポートもあります。これらのサービスは、これまでパソコンの操作に不安を感じなかなか手を出せなかったシニア層を中心に好評です。なお、有償譲渡会は全国各地の市町村で定期的に開催されています。

▲有償譲渡会の様子。会場にはリングローの検査基準をクリアしたパソコンが並ぶ。

代表取締役 碇敏之のコメント

中部・近畿地方の流通が強化することでリングローの再生パソコンをさらに日本の隅々まで届けられるようになります。名古屋営業所の設立をきっかけに、一人でも多くのお客様とリングローの再生パソコンとの出会いの機会が増えますと非常に嬉しく思います。

会社概要

2001年7月に有限会社リペアシステムサービスとして設立。代表は元漁師で子ども6人を養っている碇敏之。主力事業は中古パソコンの販売・修理・買取。これまでにリユースしたパソコン台数は1000万台を超える。2008年、埼玉県子育て応援宣言企業加入、2015年、東京都公安委員会の事務機器商許可、ネパール地震義援金寄付。リサイクルの概念と平等なIT展開が世界中に広がることを理念として積極的な活動を続けている。また、2016年4月より「人を育てる福利厚生」を提唱。

 

名称:リングロー株式会社

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5フォーラム・アイエス4階

事業内容:中古パソコンの販売・修理・買取

URL:http://test.ringrow.co.jp/

 

 

報道関係者お問い合わせ先
リングロー株式会社(担当:広報課 蓮実)
TEL:03-5944-8866  FAX:03-5944-8682 E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp
*有償譲渡会の取材も受け付けていますのでお問い合わせください。